びより」の裏手には、武蔵野の自然を残す「森」があり、「森のパブリックゾーン」には自由に立ち入ることができす。        

「森」と隣接する公園を使った、イベントやワークショップ、緑化活動も企画していきます。

カフェ内には、国分寺崖線を紹介する、小さな「ハケのライブラリ」も設置予定です。