カフェといろいろ「びより」は、                                                                            特定非営利活動法人 ツナグバヅクリが運営します。

特定非営利活動法人 ツナグバヅクリ

創立   平成27年12月

連絡先  tsunagubatsukuri@gmail.com 

 

 

❖活動目的

広く一般に向けた地域づくりに関する事業、地域交流に関する事業、地域環境の保全に関する事業等を行い、

地域の暮らし手がともに交流する場づくりを通じて、豊かで安心・安全な地域づくりを図り、広く公益に寄与すること

 

❖事業内容

(1)地域づくりの推進及びその支援に関する事業

(2)地域づくりのための調査・研究及び情報の提供に関する事業

(3)地域住民の交流の推進に関する事業

(4)地域の防犯・交通安全並びに環境の保全及び推進に関する事業

(5)生涯学習の推進及びその支援に関する事業

(6)地域における子育て及び高齢者の支援に関する事業

 

❖理事

 代表理事  鎌田 菜穂子(イベント業務管理者 グリーンアドバイザー 株式会社フォーシーカンパニー取締役)

 副代表理事 坂上 順子 (クリエイティブディレクター フードプランナー)

 副代表理事 岩嶋 寿子 (キャリアアドバイザー 産業カウンセラー)

 理事    中澤 博司 (株式会社フォーシーカンパニー代表取締役)

 理事    高梨 直紘 (天文学普及プロジェクト天プラ代表)

 

❖設立に寄せて 

 

人と人の繋がりの希薄さが大きな課題として叫ばれて久しくなります。

東日本大震災後、人と人の繋がりこそが、最後のセーフティラインであることを多くの人が実感し、

「紡ぐ」という言葉が多くの場で使われるようになりました。

でも、目的ももたず、ただ人とのふれあいのためにで、気軽にでかけられる場所は未だ決して多くはなく、

多様な人々が世代や日常の生活スタイルを超えて、さりげなく互いの存在を感じ、ふれあうことのできる場は、

まちの中に、まだまだ多くはありません。

まちには非常に多くの多彩なスキルを持つ人材がいます。

でも、その力を発揮し、まちの中で新たなつながりや、新たな文化や交流を培うことのできる場も、まだまだ限られています。

 

  ただ、お茶を飲みながら、人がいる感触にほっとする方も、

  何かを学びに来る方も、

  自分の力をまちに発信して新たなつながりを紡ぐ人も、

  世代を超えて、心地良く、様々に集いあえる場づくり

 

そんな人と人が、自分らしく、自由につながることのできる温かで優しい場所を育んでいくことが、

これからの未来のまちづくりの一助になることを深く願い、特定非営利活動法人ツナグバヅクリを設立いたしました。

 

これからの皆様方のご支援を心よりお願い申し上げ、設立のご挨拶にかえさせていただきます。

 

平成27年12月  代表理事 鎌田 菜穂子